バイラルラ会とは? モンゴルのストリートチルドレン モンゴルってどんなところ? VCC(バービストケアセンター)について 学生たちの手紙 支援の方法 ブログ 留学生Kenkenのモンゴル通信 リンク お問合せ 個人情報について バイラルラ通信


VCC(バービストケアセンター)の活動について

■バービスト・ケア・センター(VCC)とは?

 子どもたちの現状と政府の不十分な対応の溝を埋めているのが、主として外国から来たNGOです。バービスト・ケア・センターVCCもその一つです。  
 バービスト・ケア・センターは1994年からウランバートルで子供たちの保護活動を始めました。バービストとは19世紀半ば、中国で女児の救済に努めた神父の名前です。カトリック系NGOが設立しましたが、宗教活動、宗教教育は行いません。現在児童施設としてはこの国で最大級の100名を養育しています。  

 開設以来10年を越える時が経過し、成長した子どもたちに大学や専門学校、職業学校での教育を与える時期が来ています。若者の就職機会が乏しいこの国では、人生の出発点からハンディキャップを背負った施設の子供たちが仕事を得るチャンスはほとんどなく、知識や技能の武器が無い限り大きくなった彼らはまたストリートに戻らざるを得ません。バービストでは子どもたちを能力に応じて各種の学校に園外の下宿から通学させ、彼らに社会生活の仕方を身につけさせるとともに、空いたベッドで次の子どもたちを養育する努力を行っています。

VCCの子供たち

2010年1月1日現在の児童数
総数52名。 


幼稚園児

 


シスター・ルシル新園長



お手伝い 

お昼寝